文具カフェ
大好きな万年筆のこと、文具のこと、日々の雑感などを綴ります
プロフィール

KEN

Author:KEN
万年筆が好き。文具が好き。
http://twitter.com/kenwithlove



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


工芸品のような…
こんな感じで持ち歩いています。
仕事で使う今週の3本は、ヴァン・ゴッホ/M、フェルモ/M、146/B。

IMG_0384s.jpg

ヴァン・ゴッホはヤフオクで入手しました。
万年筆売場でチラっと見ただけで、試し書きもしたことのないペンでしたが、軸の美しさに負けて…ポチッと…
無謀ですね(笑)

IMG_0385s.jpg

マキシサイズで字幅はM。
この軸の複雑な色合いや首軸・キャップリングの細工を見ていると「工芸品」という感じがします。
同じ模様が二つとない、というところに強く惹かれます。
この「ブラウン」の他にも「グリーン」も良い色で、「バニラ」も捨てがたいし…もう、きりがないですね。

IMG_0388s.jpg

ペン先は硬めなのですが、紙にあたるタッチはなぜか柔らかく感じられます。
色彩雫の「紫陽花」を入れていますが、インクフローは良好で、書き味は大変なめらかです。
適度に重みがあり、私の手にはよく馴染みます。

IMG_0389s.jpg

惜しくも廃番です。
まだあちこちで見かけますが、もう1本いってしまいそうで怖いです。



コメント
美しいですね。
万年筆の機構そのものにすら工芸品を感じてしまいます。

軽すぎる万年筆が苦手な私。
世界にひとつと言う言葉に弱い私。
そして何より美しいものに弱い私。

そんな人間にとって今日の記事は一文一文が危険な香りをしています。
聞けば聞くほど私に合っているように思えてきます。
明日あたり、心当たりの無いポチをしていそうでくわばらくわばら。
[2010/11/17 06:23] URL | 大阪のオバチャン #- [ 編集 ]

>大阪のオバチャンさん

いつもご来店ありがとうございます♪
書き味だけでなく、見た目の美しさというのも、万年筆を楽しむための重要な要素ですね。
イタリアの万年筆には軸に趣向を凝らしたものが多く、ついつい手が出てしまいます。
[2010/11/17 20:04] URL | KEN #ehuBx04E [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://bungucafe.blog136.fc2.com/tb.php/9-ecc888e8



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。