文具カフェ
大好きな万年筆のこと、文具のこと、日々の雑感などを綴ります
プロフィール

KEN

Author:KEN
万年筆が好き。文具が好き。
http://twitter.com/kenwithlove



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


つるつる、すべすべ
紙の話です。

個人的には、万年筆で書く場合、つるつる、すべすべとした平滑度の高い紙が好きです。
たとえば、クレールフォンテーヌのベラム紙を使ったノート、コクヨのチョーボペーパーを使ったキャンパスハイグレード。
さらに最近のお気に入りは、アピカの1000年ペーパーのカバー付きノート「Personal」です。
スムーズにすらすらと書いていけるノートですが、リフィル(替えノート)だけでもややお値段が張るので、私はロヂャースまで買いに行っています。

同じ1000年ペーパーシリーズには、高級ノートだけでなく大学ノートもあることになっていて、文具店や文具売場に行くと必ず探してみるのですが、実店舗ではなかなかお目にかかれません。

そんなある日…

DSC00009s.jpg

これを島忠ホームセンターで発見しました。
アピカ「オフィシャル」ノート。
30枚綴りで百何十円かです。(値段忘れました。。)

探していた1000年ペーパーではありませんが、触ってみると、つるつるすべすべでハリのある紙質…
これはいけそうだと思い、持ち帰って書いてみたところ、1000年ペーパーに勝るとも劣らない書き心地でした。

しかもこのノート、罫線はAでもBでもない「U」…U罫というものがあるんですね。。
8mmの太罫なのですが、これは万年筆での筆記に向いています。
A罫よりわずか1mm広いだけなのに、書きやすさがかなり違います。

DSC00008s.jpg

坪量は86.5g/㎡あります。
ツバメノートの83.5g/㎡を超越していますね。

ちなみに、クレールフォンテーヌは90g/㎡、チョーボペーパーに至っては100g/㎡です。

DSC00010s.jpg

環境にもお財布にも優しいノートです。




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://bungucafe.blog136.fc2.com/tb.php/17-ec518fcd



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。