文具カフェ
大好きな万年筆のこと、文具のこと、日々の雑感などを綴ります
プロフィール

KEN

Author:KEN
万年筆が好き。文具が好き。
http://twitter.com/kenwithlove



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


金属棒
中1日での更新となりました。
ペースが速くてすぐに息切れしそうですが、まあ、書ける時に書いておかなくては。

さて、この金属の棒のような万年筆は…



ラミー製キャップレス万年筆、ダイアログ3。

ペン先を出した状態だとパイロットのキャップレスに激似です。
構造上どうしても似てくるのでしょうね。
こちらのほうがひと回り大きく、重さが45gもありますが。

DSC00386s.jpg

クリップはペン先の繰り出しに連動してわずかにボディーに沈んで固定されるので、
ペン先を出したままポケットに差してしまう心配がありません。
…って、そんな心配しないと思うんですけどね(笑)

気密性が今ひとつで、書き出しが掠れがちではあります。
初期ロットは特にペン先が乾きやすく、その後のロットでは改良されたとも聞きます。
14K、Mニブ。形状はサファリなどと同じですが、金ペンだけあって少し柔らかめの
ペン先です。

DSC00388s.jpg

これは某中古万年筆店で安く購入したものですが、残念なことにクリップとペン先の
位置関係が…

でも、実際にはむしろこのほうが私には握りやすいし、そういえばペリカーノジュニア
の首軸がこんな感じだし。

…と思うことにしています。

DSC00389s.jpg

分解したところ。
そう、バラしてみたくなるんですよ(笑)

機械部品…そんな感じですね。

DSC00391s.jpg

ラミーの製品にはどことなく「工業製品」といった趣きを感じます。
このペンも、機構といい部品のディテールといい、メカっぽくて好きなのです。

ただ、私の手元にあってもあまり出番がないので、もっと可愛がってくれる人に
もらわれていくのかもしれません。


スポンサーサイト

テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ


定番

ラミーのサファリ。定番中の定番…あまりに有名な万年筆です。
なので、クリップの形状がどうとか、いまさらくどくどと言いません(笑)

IMG_0358s.jpg

初めて買った万年筆がサファリ…という人は結構多いはずです。
私の場合は、ペリカーノの次に買ったのがこれでした。
ブルー、レッド、イエロー、透明…と、さんざん迷った末に最も無難な黒軸を選びました。
この黒軸は黒というより焦茶…しかも梨地仕上げで、渋いです。
ちょっと鉄のようにも見えますね。

鉄と言えば、鉄ペンならではの硬い硬いペン先…
「インクフローで書かせる」タイプのペンですね。

IMG_0361s.jpg

ペン先はFを選んだのですが、それでも当時の私には太く感じられたので、後からイエロー軸のEFを買い足しました。
このイエローはいいですね。現行モデルは「レモンイエロー」で、今ひとつ好きになれませんが。
でもサファリのFとEFの字幅の差って、あまりないんですよね。。
(黒軸には今、アルスターから取ったMニブを付けていて、なかなかスムーズな書き味です。)

ちなみに、首軸のくぼみに指を当てて握ると「正しい持ち方が自然と身につく」と言われていますが、私の場合はペンの後ろ寄りを握って書くので、ほとんど意味がありません。。

IMG_0371s.jpg

ほらね(笑)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。