文具カフェ
大好きな万年筆のこと、文具のこと、日々の雑感などを綴ります
プロフィール

KEN

Author:KEN
万年筆が好き。文具が好き。
http://twitter.com/kenwithlove



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


世界で1本しかない500円のボールペン
仕事では、万年筆だけでなくボールペンやシャープペンシルも使います。
ふだんデスクに置いているボールペンはこれ。
OHTOの「American Taste」シリーズの1本です。

IMG_0346s.jpg

店頭ではよく木箱のようなペンケースに並べてディスプレイされています。
カラフルで立体的な模様の入ったアクリル軸が美しく、ファンが意外に多いのではないでしょうか。
画像のペンは黒一色に見えますが、キャップ周辺にはぐにゅぐにゅと模様が入っています。
色と形のバリエーションが多数あり、見ていると全部欲しくなってきます。
何といっても「同じ柄が2本とない」という点がコレクター魂を揺さぶりますよね。

IMG_0334s.jpg

1本500円という価格も魅力的。
私はすでに7本持っていますが、まだ増えそうです。
ただ、私の場合はニードルポイント芯に馴染めず、リフィルは替えています。
パーカータイプが使えるので、話題のeasyFLOWを入れてすらすらと…
これはもう、滑り過ぎるぐらいよく滑ります。

IMG_0344s.jpg

全体のイメージはシェーファーの「Sheaffer 300」というボールペンに似ています。
そこで、クリップにはホワイトスターに敬意を払って「クリスタルスター」を付けてみました。
こんなことをするのはたぶん私ぐらいのもの…
ということで、これは世界で1本しかないオリジナルですね。


スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。