文具カフェ
大好きな万年筆のこと、文具のこと、日々の雑感などを綴ります
プロフィール

KEN

Author:KEN
万年筆が好き。文具が好き。
http://twitter.com/kenwithlove



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カスタマイズ欲がむくむくと…
休前日の伊東屋渋谷店は、来年の手帳を求める人たちで混雑していました。
万年筆売り場から奥へ潜入したところでこれに遭遇しました。
ITOYA「quick dry GEL ink refill」
伊東屋オリジナルのポップなローラーボールと一緒に置いてありました。



おっ!と思ったのは「PARKER STYLE COMPATIBLE」の文字…
つまりパーカータイプのリフィルが使えるボールペンなら、これでローラーボール化できるということですね。
しかも2本入りで315円というお値段。これは安い。
そう思うと、カスタマイズ欲がむくむくと膨らみ…
いきなり2パックいってしまいました。

IMG_0409s.jpg

ITOYA of Americaの製品を日本でも販売しているようで、パッケージの裏側もアメリカン。
よく見るとMade in Japanと書かれていて、ちょっと安心しました。(笑)
ペン先はコーン型ではなくニードルポイントです。
字幅は「0.7mm FINE」…まあ実際には中字なんですけどね。(笑)

IMG_0412s.jpg

以前紹介したOHTOのAmerican Tasteはパーカー互換なので、もちろん問題なく入りました。
ゲルインクらしいスムーズな書き味です。
ゲルインクなので、どう書いても均一な幅と濃度の筆記線になるわけですが、これだけストレスなくすらすらと書けるのは素晴らしい技術だと思います。

IMG_0416s.jpg

このところ、個人的には水性ボールペンやゲルインクのペンへの関心が高まり、ヤフオクでボエムのローラーボールを入札しそうになったりしているのですが…その一方で、なにか今ひとつのめり込めない感じもしています。
それはおそらく、ボールペンやローラーボールだと筆記線の濃淡や強弱を付けにくく、万年筆のような楽しみ方ができない(と思う)からでしょうね。
…とはいえ、こんなふうにカスタマイズして遊ぶのは結構楽しいものです。


スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。