文具カフェ
大好きな万年筆のこと、文具のこと、日々の雑感などを綴ります
プロフィール

KEN

Author:KEN
万年筆が好き。文具が好き。
http://twitter.com/kenwithlove



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


回転繰り出し、キャップなし。
ここ1、2年で使用頻度が一番高い万年筆かもしれません。
パイロット キャップレス フェルモ。

私の『仕事で使う今週の3本』に毎週必ず入っています。
私にとってパイロットのキャップレス万年筆はこれが2本めです。

DSC00335s.jpg

ノック式ではなく回転繰り出し式。
回転ノブ部分には溝が彫られています。
こういう細かい加工、特に縦スジにとても弱い私…(笑)

個人的には、ノックよりツイストのほうがいかにも「メカを操作してる感」があって好き
なのですが、片手で回転ノブを回してペン先を繰り出すのは意外と困難です。
まあ、普通に両手でツイストするからいいんですが。

ペン先をしまう時には、少し捩るだけで「シャキッ」という感じで収まります。

DSC00339s.jpg

同じキャップレス万年筆であるダイアログ3と比べると、ペン先の気密性には一日の
長があります。
さりげなくハイレベル、というところが凄いですね。
長年にわたって改良が重ねられてきただけに、筆記具としての実用性そして完成度が
高い万年筆だと思います。

DSC00336s.jpg

ニブサイズはMにしました。小さなペン先ながら、ソフトで大変スムーズな書き味です。
ただ、フェルモのニブはFとMしかないのが残念。
ノーマルのキャップレスのようにBやFMがあるといいんですけどね。。


スポンサーサイト

銀色と縞々
お久しぶりです。
4ヶ月(以上)ぶりのエントリとは、我ながら物凄い放置プレイでしたね。

では、銀色つながりで再開です。。



パイロットのカスタムストライプ。
銀色かつ縞模様というところが私の好みです。
ステンレス製の軸に蝕刻で黒いストライプを入れたもの。
軸径は11.5mmといったところでしょうか。スマートなシルエット。

DSC00373s.jpg

この万年筆の一番の魅力は何と言ってもこのペン先でしょう。
シルバーンとよく似た、この形状に惹かれてオークションで入手しました。
何というか、ペン先の「剥き出し感」がたまりません。
さすがに「スーパー500」や「ウルトラ」にはかないませんが。

ペン先には「18K-W.G.」の刻印があります。ホワイトゴールドですね。
「H774」の刻印もあり、1974年7月に平塚工場で製造されたものだと
わかります。
Mニブでインクフローは良好。気持ちよく書けるペンです。

DSC00376s.jpg

これは中古品ですが、気に入ったのでもう1本確保しておきたいと思い、
Mニブのデッドストック品を探して入手しました。
さらに、太字が欲しくなり14KのBニブが付いたモデルも確保…

次はFかな?(笑)



テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。