文具カフェ
大好きな万年筆のこと、文具のこと、日々の雑感などを綴ります
プロフィール

KEN

Author:KEN
万年筆が好き。文具が好き。
http://twitter.com/kenwithlove



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


銀に似た銀色の何か
実は…

銀色の万年筆もちゃんと持っているんです。



シェーファー レガシーへリテージ パラディウムディープカット。(ああ長い…)

銀色ですが銀ではなく、真鍮にパラディウムをコーティングしたモデルです。
ディープカットというには彫りが結構浅い気もしますが、個人的にはこういう
縦スジの刻まれた万年筆は大好きです。

DSC00322s.jpg

この形、実にクラシックな趣きです。
この昔っぽい、ちょっと古くさいフォルムがいいんです。

画像では細めに写っていますが、実際は割と太く感じられます。
重さも30gほどあり、何となく「昔ながらの筆記具を使っている」という感覚
があって面白いです。

DSC00324s.jpg

特徴的なインレイド・ニブ。
先端が上に反り返っていて、それが視覚的にも、スムーズに書けそうな印象を
与えています。
字幅はFを選びましたが太字寄りです。
無調整ですらすら書けていたのですが、使っているうちになぜかペン先が荒れ
てガリガリしてきたので、WAGNERのペンクリで調整してもらいました。

DSC00323s.jpg

個人的には、キャップの先端のすぼまり方がたまりません。
たとえて言うなら、スポーツカーや航空機のヒップラインのようです。
メカ好きの心を揺さぶる絶妙な曲線ですね。



スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。