文具カフェ
大好きな万年筆のこと、文具のこと、日々の雑感などを綴ります
プロフィール

KEN

Author:KEN
万年筆が好き。文具が好き。
http://twitter.com/kenwithlove



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


吸い付くような…
衝動買いしてよかったと思える万年筆が何本かあります。
特に、廃番になった製品は、一度逃したら次の機会はまず巡って来ませんからね。

…と、自分で自分の背中を押すことが多いです(笑)

DSC00137s.jpg

#3776マーブルエボナイト。
つややかに磨き上げられた美しいボディーは、手に吸い付くような感触です。
マーブル模様というより、木目のよう… 
実際、木軸と間違われたりもします。

DSC00049s.jpg

サイズは#3776ブライヤーモデルとほぼ同じ。
キャップの先端が平たくなっている分、全長は短いです。
太さはブライヤーとほぼ同じ。

字幅は中字… とはいえ、かなり細字寄りです。
インクフローが渋く、引っかかりもありましたが、WAGNERのペンクリで
スムーズな書き味に調整してもらいました。

DSC00138s.jpg

たぶん画像ではわからないと思いますが(笑)、インナーキャップがヤレていて、
筆記時にキャップがぐらつきます。
古いものなのでこれは仕方ないですね。いずれ修理に出さないと…


スポンサーサイト

極太…
プラチナをもう1本。
昨年暮れにWAGNER忘年会のペントレで入手したものです。

DSC00124S.jpg

#3776バランスのワインレッド軸、極太です。
文字通りの極太字で、ペリカンやモンブランのBニブといい勝負。
太字と極太字の差が結構激しいんですね。
例えば、パイロットのペン先だとB→BB→C(コース)と段階的に太くなりますが、
プラチナの場合はB→Cといった印象です。

DSC00126S.jpg

未調整で、これでもかというくらいインクフローが良いです。
縦横ほぼ同じ太さの筆記線なので文字にメリハリがつきにくいですが、書き味は大変スムーズ。
ちょっとクセになりそう(笑)

DSC00125s.jpg

高級感はないですが、ワインレッドの軸が意外と美しく、つい眺めてしまいます。
手によく馴染むサイズ。
この色で、普通の太字が欲しくなってきました。。



今年の記念品
実は今日が、前回お話しした絶煙記念日です。
そして今年の記念品はこちら。

DSC00129s.jpg

プラチナ#3776バランス ロジウムコーティング。
ご覧のとおり、実にシンプルな外観です。

高級感には乏しいけれど、実用品としてはこれで十分じゃないでしょうか。
書く時は紙の上の文字を見るわけで、ペンの軸はあまり目に入りませんからね。

DSC00133s.jpg

ニブサイズは太字を選びました。
心持ち縦太横細の筆記線になります。これが好きなんですよ。

未調整ですがインクフローが大変良く、ペン先はなめらかに紙の上を滑ります。
細い筆の先で書いているような、気持ちのよい書き味。

DSC00132s.jpg

#3776ブライヤーよりひと回り小さなサイズですが、そのぶん手の中での収まり具合がいいです。
本当はもっと太い軸の万年筆が好みなのですが、このペンは好きですね。
とにかく書きやすい。
今一番気に入っている1本です。



絶煙記念日
実は私…元・チェーンスモーカーです。
多い時で1日3箱近くも吸っていましたが、幸いにもやめることができました。
煙草との縁を絶つということで「絶煙」なのですが、3年前の1月27日から
始めたので、それから毎年1月27日が私の絶煙記念日になりました。

ところで、記念日にはやっぱり記念品、お祝いの品が必要ですよね。

DSC00028s.jpg

去年の記念品がこちら。
プラチナの#3776 ブライヤー 太字です。
太字とはいえ、プラチナのニブは細字寄りなので、私の感覚だと中字ですね。
太過ぎず使いやすい字幅です。
縦太横細のスタブ風の筆記線になるのも、私の好みです。

DSC00029s.jpg

木軸万年筆の楽しみの一つは使い続けるうちに軸が熟成してくることですが、
待ち切れない私は、佐々木商店のつやふきんを買いに銀座へ走りました。
もちろん、ちょっと磨いただけで劇的にツヤが出てくるわけではないので、
さらにラナパーを塗ったり、オリーブオイルを塗ってみたり…
毎日このペンだけを使うわけではないので、1年経過した今でも、まだ熟成
途上です。

DSC00035s.jpg

ペン先を横から見るの図。
平たくシャープなイメージで、この形は好きです。

デフォルトではインクフローが絞られていて、シャリシャリした書き味でし
たが、自己調整で切り割りを拡げ、さらにWAGNERの調整師の方の絶妙な
調整を経て、すらすらと気持ちよく書けるようになりました。

ちなみに、1周年記念はパーカーのソネットでしたが、今は手元にありま
せん。
今年の記念品については、また後日…





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。